リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

公立高校入試までの過ごし方~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20210211132640j:image

とうとう公立高校入試まで、あと1ヶ月をきってしまいました。

 

現在、多くの中学3年生は、来週の期末テストに向けて勉強に励んでいることと思います。

 

受験を間近に控えての期末テストとなりますが、もちろんここも入試範囲となります。

 

学校の先生方も、そのあたりは熟知していますので、入試傾向を踏まえてのテスト作成をしてくれることでしょう。

 

ですので、この1週間は期末テストに集中して取り組んでいくべきです。

テスト返却後には当然見直しを( ̄^ ̄)


f:id:switch-on-juku:20210211132658j:image

そして、期末テスト後の受験対策のキーワードとしては

「絞ること」

「見直し中心」

「今までに解いたことの無いような難問はもう解かない」

といったところです。

 

よく質問があるのですが、

「5教科均等に勉強したらいいですか?」と。

 

色々な意見はあるかと思いますが、私個人的には答えは「完全にNO!」です。

 

残り期間を考えますと、今からやっても点には結びつきにくいことが、残念ながら多々あります。

 

ここまで来たら、入試で少しでも多く得点するためにはどうするか?にこだわったほうが効率的です。

 

その際、「同じ高校を受験する子たちが確実に取れるであろう問題」を中心に進めたほうが良いでしょう。


f:id:switch-on-juku:20210211132753j:image

もし、私が万が一の時に責任を取りたくない場合ですと「まんべんなく」と言うかもしれません。

(そんなこと絶対に言いませんが(´ω`))

 

しかし、少しでも入試で得点させてあげたい思いから「そこは捨てな」と言い放ちます。

 

ただし、その子のことをしっかり把握してなければ簡単に言うことはできません。

 

ですので、私も塾生以外の子たちにアドバイスを求められても、返答しかねてしまうでしょう。

 

今年度は新型コロナ、熊、大雪など色々とありましたが、泣いても笑っても、あと約1ヶ月です!

 

悔いのない受験生活を(^o^)/