入塾予約待ち多数!金沢市田上の塾スイッチ・オン~塾長ブログ~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

もうちょっと〜金沢市田上塾〜

f:id:switch-on-juku:20240224115117j:image

明日から2日間、国立大学二次試験ですね。

 

受験される方は、これまでの自分を信じ、肩の力を抜いて受験に臨んできてください。

 

どんなにできた!と思っても、合格が発表されるまでは後期試験などに備えて勉強の手を緩めないようにしておきましょうね(´ω`)

f:id:switch-on-juku:20240224115145j:image

そして、公立高校入試も10日後にせまってまいりました。

 

当塾中3生は、今月すでに3回実施してきましたが、

 

今日(国語・理科・英語)

明日(社会・数学)

が入試本番前の最後の実戦形式となります。

 

来週はこれらの試験結果をもとに、苦手な箇所、まだ点を伸ばせそうな箇所などに取り組んでいただきます。

 

もうちょっとです( ^ω^ )

公立高校入試(中間)倍率を見て〜金沢市田上塾〜

f:id:switch-on-juku:20240221152657p:image

金沢市内の公立志願状況(中間倍率)】

 

各高校の中間倍率は、昨日のブログ等からご確認ください。

 

以下に昨年度との比較をしてみました。

※は推薦内定者を考慮した実質的な増減数

 

〈倍率減少した高校〉

金沢泉丘−0.05倍(−28人)

金沢二水−0.14倍(−57人)

金沢桜丘−0.02倍(−8人)

金沢錦丘−0.20倍(−45人)※

金沢西高−0.07倍(−27人)

県立工業−0.04倍(−7人)※

金沢北陵−0.09倍(−50人)※→募集40人減あり

 

今年度はほぼ例年並みの倍率になったかなと。

二水、錦丘は昨年度が高倍率だったため戻ったという印象です。

 

上位校については、

・今年度の中3生は約300人減少

・コロナ影響による全体的な学力低下

(私が以前から言っている新型コロナ世代)

・学力の二極化拡大

(特に下位層の割合が増えたかなと)

などにより倍率低下したのではないかと。

 

まぁ本当の理由はわかりませんが…。

 

 

〈倍率増加した高校〉

金沢商業+0.24倍(+50人)※

金沢伏見+0.15倍(+31人)

金沢辰巳+0.07倍(+7人)※

金沢向陽+0.11倍(+10人)

 

金沢商業はここ数年1.0倍ちょっとで推移してきましたが、今年度は久しぶりに1.3倍にせまるほどに。簡単には合格できませんよ。

金沢伏見は1.1倍〜1.2倍付近を隔年で行ったら来たりですので予想通りかと。

 

f:id:switch-on-juku:20240221152730j:image

正直、今年度は能登の中3生の皆さんの動向が掴めず予測困難でした。

(桜丘や金沢西が増えるのかなと思ってましたが…私立専願が多かったのかな?)

 

新聞等の情報によると、金沢方面の高校を受験する方も少なからずおいでるようですが、倍率にはそれほど大きな影響は感じられませんでした。

 

というわけで、2/29確定倍率は、予測不可能なほどの大きな変化はないだろうと考えております。

 

昨日17:45頃に倍率が判明しましたが、18:00頃にはもう倍率を気にして騒いでいる生徒はいませんでした。

 

すぐに入試本番に向けての姿勢に戻っていました。

 

当塾には、点数がどれだけ足りていても「なめてかかる」ような生徒はいないのだと誇らしげに思いました( ^ω^ )

 

受験(私が口うるさく言うのも…)まで

あと2週間!