リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2019第2回金沢市統一テストNO.2~金沢市田上塾~

f:id:switch-on-juku:20190111072443j:image

第2回金沢市統一テストがほぼ返却されてきましたね。

 

全般的な感想としましては、奇抜な問題は無く、どこかで見たことのある問題ばかりといったところです。

 

塾の冬期講習で取り組んでいただいた問題と類似した問題も数多く見受けられました。

 

さて、気になる平均点予測(大雑把な)ですが…

 

【平均点予測】

 

英語45点

数学45点

国語50点

理科65点

社会55点

 

5科260点(平均52点)

 

あたりの予測となります。

 

理科が突出して高くなるであろうということが目立ちますね。


f:id:switch-on-juku:20190111092302j:image

はじめに5教科の問題にざっと目を通した時は、前回より少しだけ難しい程度で、今回も平均点は高めになるのかなと思っていました。

 

しかしながら、いざフタを開けてみると、思ったより点が取れていない…?

 

これには色々な要因が推測されるのですが、その1つとして「全体的に採点基準を厳しくしてきたな」という感じがします。

 

これまでのテストで途中点を稼いできた方にとっては、厳しい結果になった方もいらっしゃるのでは?と思われます。

 

このような要因も含めて今回のテストは、

学力上位層⇒有利

学力中間層⇒不利

学力下位層⇒変わらず

といった結果になる(なっている)のでは?


f:id:switch-on-juku:20190111092324j:image

結果が良くも悪くも、済んでしまったことはどうにもなりません。

そのことを今後にどう活かしていくかのほうが大切です。

 

今週末にも第6回石川県総合模試がありますが、そこで自身が思うような結果を出せるように今日・明日は取り組んでください!

 

多くの方は私立高校入試まであと3週間!

 

毎日、昨日の自分を越えていけるように取り組んでいきましょう(^3^)/