リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2019第2回金沢市統一テストNO.3~金沢市田上塾~

f:id:switch-on-juku:20190119073001j:image

今日・明日はセンター試験となりますね。

 

幸いにも大寒にも関わらず、今年は天気が悪くなさそうです。

これまで頑張ってきたことを、みなさん思う存分に発揮してください(^o^)/

 

 

ところで、1/8に実施された第2回金沢市統一テストの平均点が出ましたね。

 

5教科合計の市内平均点は270点。

 

私の予想は260点としておりましたので、大きくハズレてしまいました(>_<)

 

ひとつだけ言い訳をさせていただくと、英語を大きく外してしまったのですが、他の4教科はほぼ予測通りでしたので…。

 

と、私の言い訳は置いといて…

 

金沢市統一テストの今年度平均点>

第1回 280点

第2回 270点

 

金沢市統一テストの昨年度平均点>

第1回 258点

第2回 267点

 

<石川県公立高校の過去平均点>

平成29年度 257点

平成30年度 263点

 

こう見ますと、今年度の金沢市統一テストの平均点が高めであると言えます。

 

第1回が異常事態とも言えるほどの平均点の高さであったことから、第2回は230~250点あたりのテストを用意してくるのではと少しだけ警戒していたのですが…(^o^;)

 

今年度の金沢市統一テストの難易度については、関係するそれぞれの方々は様々なご意見(今年度は非難が多い?)があるかと思います。

 

私個人としても、大変でしょうが、もっと公立高校入試の難易度に合わせられるよう作成していただきたいと願うところです。


f:id:switch-on-juku:20190119073050j:image

今回、このブログを通して私が伝えたいこと、お願いしたいことは…

 

「アドバイスする立場にある人は、表面的な点数のみを持ってして受験校選びを安易にしないでください」ということです。

 

高校受験というのは、ほとんどの中学3年生にとって「生まれて初めて人生の大きな分岐点」となるのではないでしょうか?

 

このため、子どもたちは大人が思っている以上に、大きな不安や悩みを抱えているのです。

 

ひとつでも多くの情報をもとに、各テストの内容をしっかり吟味し、一人ひとりの性格も踏まえ、受験校選びのアドバイスをしていきたいですね(´ω`)

 

学校の先生によっては「石川県総合模試の結果は見ない!」とかたくなに否定する方もおいでるようですが…(-_-;)

 

事務的?マニュアル的?単に面倒くさいから?でなければ単なるその先生のつまらないプライドの問題でしょうか?

 

今年度の公立高校入試の平均点とかけ離れてしまった金沢市統一テストの結果を見てどう思われているでしょうか?

模試を全く見ないという先生方には、それなりにしっかりした理由があると信じたいところですm(_ _)m


f:id:switch-on-juku:20190119073139j:image

今回は少しだけ辛口発言をしてしまいましたが、それも子どもたちの大切な将来のための発言とご理解いただければ幸いです(^o^)

 

われわれ大人の1番の仕事は、子どもたちを後悔させないように出来る限りのことをしてあげることだと思います。

 

子どもたちのためにも、一緒に頑張っていきましょう(^o^)/