入塾予約待ち多数!金沢市田上の塾スイッチ・オン~塾長ブログ~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

高校生としての勉強の取り組み方〜金沢市田上塾〜

f:id:switch-on-juku:20240512015937p:image

来週、定期テスト期間という高校生が多いですね。

 

今頃、皆さん必死で取り組んでいるのではないでしょうか?

 

特に新高校1年生は、テスト課題の量と難易度に悩まされている方も少なくないかと思います。

 

中学生の頃は、

⚪︎追い込まれてからでも何とかなった

⚪︎それほど勉強しなくても、そこそこの点は取れた

という方々もいたかもしれません。

 

でも高校生になっても同じようにいくという方は、ほとんどいないと思います。

 

普段からコツコツと取り組み、

早めにテスト範囲を1周し、

テスト直前には2〜3周繰り返す

 

というように進めるのが理想です。

f:id:switch-on-juku:20240512020005p:image

宿題が多すぎることも

部活が大変ということも

充分承知しています。

 

ならば、

「要領よくやるしかない」

ということになります。

 

そのような要領をまず身につけてもらうことが、当塾の高校生指導の根幹となってきます。

 

要領を身につけ、まず時間的に余裕を持ってもらわなければ、塾の指導もままなりません。

 

⚪︎ただ宿題をこなすだけの毎日

⚪︎頑張ってる割に点数が伸びない

⚪︎高校生活を楽しむ暇もない

といった感じで、あっという間に大学受験を迎えてしまうだけでしょう。

 

ただ、

「要領を身につけてもらう」

と言っても、初めは少し面倒くさく感じるものとなります。

 

塾高1生たちも、それが習慣化されている方はまだ少ないです。

 

回り回って、それが学力UPの近道となってくるんですけどね…σ(^_^;)

 

ひとまず今回のテストを一度経験してもらうことで、自身でも気付くことが多々あると思います。

 

まずは高校生として勉強への取り組み方をどうするか?

そこをしっかり考えてもらうきっかけにもなってほしいと思っています。

 

とりあえず今回のテストは必死に頑張りましょう( ^ω^ )