リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

テストを終えて〜金沢市田上塾〜

f:id:switch-on-juku:20210908153616j:image

遅くなりましたが、先週、全国学力調査の結果が発表されましたね。

 

なんと!

 

石川県は小6・中学3年が全科目で全国1位とのことでした(^^)

 

すばらしいことですね!

 

と言いつつも、当の本人たちは大変だと感じているかもしれません。

 

少なくとも、高校受験まではその全国1位のレベルの子たちと争うことになるのですから…。

 

まぁ長い目で見て、高校入学後の事を考えるようにしていきましょう!

(大学受験は全国大会ですので。)

 

このような環境に身を置いていることは、将来的に必ずプラスになりますのでd( ̄  ̄)

むしろラッキーだと思えるようになってください。

f:id:switch-on-juku:20210908153650j:image

さて、実力テストも終わり、結果が返ってきております。

 

テストが返されてからの感想は人によってさまざまだと思います。

 

難易度の高いテストもあったことでしょう(それは先生方の今後に対する愛情と捉えるしかありません)。

 

共通して大切なのは、

 

「今回できなかった問題をできるようにしておく」

 

ことです(しつこいようですが)。

 

失敗から学ばない方には成長はありません(´ω`)

 

次にどうするかのほうが、よっぽど大事です。

 

中3生に関しては、明日、第2回石川県総合模試の結果も届く予定です。

 

今回の実力テストと併せて、今後どうするかしっかり自己分析していきましょう。

f:id:switch-on-juku:20210908153705j:image

ひと言だけアドバイスしておくと、今はまだ「基礎基本がしっかりできていたか」を特に重視してください。

 

中3年生にいたってもそうですが、夏休みは入試の基礎をしっかり固めてきた方がほとんどのはずです。

 

入試レベルの応用問題ばかりをこなすような取り組みは、ほとんどの方がしてこなかったのではないでしょうか?

(ごく一部の成績上位層はいざ知らずですが)

 

周りのほとんどが解けていない問題を解けなかったのであれば落ち込む必要はありません。

解けていてもラッキーというレベルです。

 

ただし、次は同じような問題は周りもできるようになってきますので、見直しは必ずしておいてください。

 

次の中間テストまでほとんどの方が1か月をきっております。

 

次どうするか?

ですので。

 

頑張っていきましょう!