リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2020年 第6回石川県総合模試~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20201214011848j:image

天気予報では、今週は雪マークが並んでいます。

 

いよいよ冬本番といったところですね(´ω`)


f:id:switch-on-juku:20201214011903j:image

昨日、今回も塾が会場となりましたが、第6回石川県総合模試を実施しました。

 

大まかな感想としては、

 

英語・理科が易しめ

国語・数学が難しめ

 

といった感じだったかと思います。

 

ただし、今回の模試での塾生たちの様子を見ていて精神的な成長を感じました(^-^)/

 

それは"変に力が入りすぎなくなった"ということです。

 

そんなことかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

「良い点を取ろうと力が入りすぎると、正しい答えなのに疑心暗鬼にかかってしまい不正解に書き直してしまう」

 

ことがあります。

 

これだけの理由で普段の力が発揮できず、お子さまによっては5教科合計で30点以上下げてしまうこともあります。

 

入試本番においても

「まさかあの子が…(>_<)」

という方は、まさしくこのパターンが多いと考えております。


f:id:switch-on-juku:20201214011921j:image

ですので、当塾では受験学年の生徒に対し、学習面以外にも、このメンタル面強化も毎年重視しております。

 

性格によって、短期間で改善できない方もいますので、夏ごろより対策してきました。

 

対策と言っても、そのようになるようにと小まめに話しかけ続けてきた(普段よりプレッシャーをかけている?)だけですけどね(^o^;)

 

その事が関係しているのかどうかはわかりませんが、当塾では毎年「まさかあの子が…」というケースは皆無に等しいものとなっております。

 

今回の模試を見て、ほとんどの塾生が精神的に仕上がってきたように感じました( ̄^ ̄)

 

受験校もほぼ決まってきたものと思います。

 

あとはこの冬をどう乗り越えていくかが、合否の分かれ目となってきます!

 

体調管理には充分気をつけて頑張っていきましょう(^o^)/