リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2020年度 第3回石川県総合模試直前!~金沢市田上塾~

f:id:switch-on-juku:20200914170447j:image

9/20(日)は第3回石川県総合模試の受験日です。

 

残念ながら、今回も会場受験ではなく塾内受験となります(´Д`)

 

このことにより、本番に近い雰囲気での環境が体験しにくい、全体の受験者数が減るなど例年に比べデメリットはあります。

 

ただ、デメリットばかりでもないとは思います。

受験したほうが良いか悪いかと言われますと、金銭的なものを除けば、やはり良いでしょう。

 

模試を目標とすることによって、短期的な目標が生じ、日々の勉強内容が取り組みやすくなりますので(^-^)

 

特に、当塾近隣の中学校では、この9月に模試以外の試験がないということもありますので効果的と言えます。

 

当塾は9/5(土)、9/12(土)に当塾中3生を対象とした模試対策を行いました(9/19(土)も予定)が、ほとんどの中3生が参加しました(^-^)

 

今週は運動会があるため、応援練習などで毎日忙しいようですが、勉強をしない理由とせずに頑張っています!


f:id:switch-on-juku:20200914170505j:image

今年度は何かと落ち着きませんが、時が経つのは早いもので、私立入試まで約4ヵ月・公立入試まで約6ヵ月となってしまいました。

 

まだそんなにあるのかと思う方もいるかもしれませんが…

 

まず、私立専願にするかどうかを、この2~3ヵ月の成績で決めなくてはいけなくなってきます。

 

「自分は◯◯高校に行きたいのに~(´Д`)」

「◯◯高校には行きたくな~い(´Д`)」

 

と思っても、ここから2~3ヵ月間の地域テスト・実力テスト・模試などで結果を出していかなければ、周り(親・先生など)に納得してもらうのは難しくなります。

 

もちろん受験が終わるまで頑張り続けなければいけないのですが、

 

そういう意味では、この2~3ヵ月というのは特に頑張っていかなければならないと思います( ̄^ ̄)

 

近年は、私立を一般受験とし、公立はチャレンジ受験という方も増えてきています。

 

そのことが悪いということではありません。

 

言っておきたいことは、私立にせよ公立にせよ、やるべきことをやらずにチャレンジ受験とだけは言わないようにしてほしいってことです。


f:id:switch-on-juku:20200914170527j:image

そのためにも、

 

今できることは今すぐにすべてやる!

人のせいにしない!

環境のせいにしない!

 

などなど。

 

結局、やるのは自分です。

後悔することのないようにしていきましょ(´ω`)

 

というわけで第3回石川県総合模試に向けて、一生懸命取り組んでいきましょう!!