リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2019石川県公立高校入試 出願倍率発表直前~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20190220020308j:image

石川県公立高校入試まで、残すところ、あと2週間となりましたね。

 

本日夕方には入試出願倍率も発表される予定です。

 

受験生のみなさんは、自身の受験する高校の倍率はどうなるのか?とさぞかし心配されていることでしょう。

 

当塾でも「◯◯高校の倍率はどれぐらいになると思いますか?」とよく質問を受けます。

 

確かに出願倍率が気になるのは仕方ないことです(^o^;)

しかし、出願倍率に一喜一憂するヒマも必要もありません。

 

一喜一憂する方は自身の受験する高校の出願倍率が高いと、

「他の高校に変更する人が多くいてくれればいいのに…。」

「受験する人の中に、自分よりいつも点が取れていない人が多くいてくれればいいのに…。」

と内心思う方々が多くいらっしゃることと思います。

 

そう思う気持ちもわからなくはないですし、出願倍率が低いに越したことはありません。

でも、それって自分の力の及ばない領域ですよね!?

 

ならば、

 

今やれること…すなわち1点でも多く点が取れることに時間を割くほうが賢い選択かと(´ω`)

これは自分の力の及ぶ領域ですので( ̄^ ̄)

 

 

自分の力の及ばない事が何とかなればといった他力本願の考え方では、志望校に運良く合格できたとしても先が思いやられます(。-ω-)

 

そういった考え方を持つのではなく、何事も前向きに捉え、自分を磨くことに力を注げるような考え方を持つようにしてください。

そのほうが、総じて良い結果を出せるものです。

 

それでは、そういう意識を持って本日の出願倍率を待ちましょう(^o^)/