リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

経験~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20181229123827j:image

当塾は冬期講習真っ只中です。

 

特に受験生は夜遅くまで一生懸命勉強中です(^3^)/

 

私も負けじと、指導している以外の時間は自宅に帰ってからも、ほとんど勉強時間です。

(私の場合は、その問題をどうしたらわかりやすく理解させてあげられるかですが(・・;))


f:id:switch-on-juku:20181229123901j:image

ただ無理をしすぎたのか、先週から右肩から右腕にかけて電気が走るような痛みが!

普通にしていれば痛みはないのですが、字を書く度にビリッと…(>_<)

 

病院で処方してもらった痛み止めの薬を飲みながら、この冬は指導にあたる羽目になってしまいました。

 

しかし、生徒たちに「勉強しなさい!」と言うからには、それ以上の努力を自身がしなければ気が済まない性格です。

 

出来る限りのことはしていきます( ̄^ ̄)

と言っても、右腕が悪化するほど無理はしませんのでご心配なく…(^o^;)


f:id:switch-on-juku:20181229123842j:image

冬期講習で指導していて、あらためて気付くことがあります。

 

経験ってやっぱり大事なんだなぁ…と。

 

数学の苦手な中3生と、数学の得意な中2生に同じ一次関数の問題を解いてもらったのですが…。

 

中3生はスラスラと、中2生は頭を悩ませながらなんとか解いたという感じでした。

 

できるできないは、やはり経験の差によるものが大きいことをあらためて気付かされました。

 

当塾ではそういったことも踏まえて、

 

①できるだけ早い時期に基礎基本をしっかり固める

②数多くの類題によるパターン演習

③入試レベルの難問にどんどんチャレンジ

 

とステップアップさせております。

 

現在、当塾の中3生は③の段階です。

これまでにどれだけ①②をしっかり取り組んできたかで、③の理解度が変わります。

 

これまでの取り組み度合によって、場合によっては③レベルをあきらめなければいけない教科・単元が出てくる生徒もいます。

 

志望校合格到達点を第一に考え、そこはあきらめて、点が取れるところをしっかり取らせるという判断をし、本人に伝える時期でもあります。

 

あきらめなければいけない教科・単元を少しでも減らすためには、やはり早めの対応が必要です。


f:id:switch-on-juku:20181229123921j:image

ということで、塾を検討する場合は早めの入塾が、1番効果的で経済的ですね(^3^)/

余計な講習も必要なくなりますので…。

 

ただ、当塾は現在募集停止中ですので、今回、他塾を後押しするようなブログとなってしまいました(>_<)

 

でも、早めの入塾が1番ということが本音ですので(^ω^)

 

今年も残り3日となりました!

寒さに負けず、頑張っていきましょうo(^o^)o