リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2020冬期講習~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20201219135604j:image

塾近隣でも雪が積もるようになってきました。

 

昨日から当塾は冬期講習期間に突入!

 

今年度は新型コロナのこともあり、「塾生限定」「講習費用はほぼ経費のみ」とし、冬期講習は赤字覚悟です(^o^;)

 

このような時期ですので、私は生徒たちに勉強を教えることができるだけでも充分です(^-^)/

 

地域の塾として、一緒にこの苦難を乗り越えていけたらと思ってます。


f:id:switch-on-juku:20201220111421j:image

また、この冬のためにと、不測の事態(新型コロナ・インフル・大雪など)に備え、今年は設備投資にかなり費やしてきたと言っても過言ではありません。

 

ノートパソコン、タブレット、プリントシステム、室内ウイルス除去システムなどなど。

 

ちょうど1年前の今頃ですが、自宅学習を補助するためのオンラインシステム(新型コロナは想定外でしたが…)を導入しております。

 

しかしながら、1年を待たずしてこのシステムを補完する機器をここまで追加導入することになろうとは…。

 

今年はこのシステムがとにかく重宝してきました。

 

毎年、インフルエンザや大雪で受験生たちに支障が出ないようにと導入を決めたに過ぎなかったんですけどね(^o^;)

 

備えあれば憂いなしです。


f:id:switch-on-juku:20201220111258j:image

ただ、当塾はオンライン環境が充実し過ぎているため、中にはオンライン指導がメインと勘違いされる方もいらっしゃいます。

 

あくまでも従来どおり、塾での直接指導がメインで、オンライン対応はプラスアルファだと思ってくださいね。

 

これまでよりもサービスが増えたに過ぎず、緊急事態にはオンラインの比重が高くなるといった感じです。

 

紙に書いて解く、塾での対面指導が今のところ、生徒側も塾側もしっくりしているのが現実です。

 

zoomなどでのオンライン指導も悪くはないのですが、どうしても塾での指導に比べるとお互いにトーク力が下がってしまいます。

 

後ろに保護者さまがいらっしゃると、どうしても恥ずかしさという部分があるんでしょうね。

 

当塾では、直接指導により、生徒たちの動作や表情を見つつ、性格に合わせて冗談を少し混ぜたわかりやすい指導を心がけています。

 

そのほうが生徒たちも飽きずにしっかり話を聞いてくれるようになりますので。

 

良い先生とは「生徒たちがしっかり話を聞こうとするような雑談力に優れた先生」だと思います。

 

私もまだまだですが、常日頃からそのような先生になりたいと思っています。

 

どんなに素晴らしい内容の指導をしても、聞いていなければ意味がなく、指導する側の"単なる自己満足"に過ぎなくなってしまいますので(^o^;)


f:id:switch-on-juku:20201220111447j:image

ただし、このオンライン化というのは、皆さまも実感されているように、今年は新型コロナとともに急速に拡大しました。

 

もはや、これからの時代に絶対に避けては通れない道です。

 

今後、システムそのものだけではなく、私のオンラインスキルも向上させ、時代のニーズに合わせて変化していかねばと思ってます。

 

当面はオンライン化にご理解いただけない方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方々にも支障が出ないように、舵を取っていく所存ではあります。

 

オンラインと従来のアナログ的な指導を併用しつつも、着々とオンラインスキルは伸ばしておこうかと…( ̄^ ̄)

 

冬期講習だけでなく、色々なことにみなさんと一緒に成長していけるといいなと思ってます(´ω`)

 

それでは年末年始も頑張っていきましょう!!

2020年 第6回石川県総合模試~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20201214011848j:image

天気予報では、今週は雪マークが並んでいます。

 

いよいよ冬本番といったところですね(´ω`)


f:id:switch-on-juku:20201214011903j:image

昨日、今回も塾が会場となりましたが、第6回石川県総合模試を実施しました。

 

大まかな感想としては、

 

英語・理科が易しめ

国語・数学が難しめ

 

といった感じだったかと思います。

 

ただし、今回の模試での塾生たちの様子を見ていて精神的な成長を感じました(^-^)/

 

それは"変に力が入りすぎなくなった"ということです。

 

そんなことかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

「良い点を取ろうと力が入りすぎると、正しい答えなのに疑心暗鬼にかかってしまい不正解に書き直してしまう」

 

ことがあります。

 

これだけの理由で普段の力が発揮できず、お子さまによっては5教科合計で30点以上下げてしまうこともあります。

 

入試本番においても

「まさかあの子が…(>_<)」

という方は、まさしくこのパターンが多いと考えております。


f:id:switch-on-juku:20201214011921j:image

ですので、当塾では受験学年の生徒に対し、学習面以外にも、このメンタル面強化も毎年重視しております。

 

性格によって、短期間で改善できない方もいますので、夏ごろより対策してきました。

 

対策と言っても、そのようになるようにと小まめに話しかけ続けてきた(普段よりプレッシャーをかけている?)だけですけどね(^o^;)

 

その事が関係しているのかどうかはわかりませんが、当塾では毎年「まさかあの子が…」というケースは皆無に等しいものとなっております。

 

今回の模試を見て、ほとんどの塾生が精神的に仕上がってきたように感じました( ̄^ ̄)

 

受験校もほぼ決まってきたものと思います。

 

あとはこの冬をどう乗り越えていくかが、合否の分かれ目となってきます!

 

体調管理には充分気をつけて頑張っていきましょう(^o^)/

進路相談に際して~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20201205110003j:image

いよいよ12月に入りました。

 

まず、最初にお知らせです。

 

今年度も当塾は「冬期講習」の塾外生受付を致しておりませんm(_ _)m

 

現在、塾生が多数在籍しており座席数に余裕がございません。

 

何卒ご了承くださいませ。


f:id:switch-on-juku:20201205105921j:image

さて12月に入りますと、中学3年生の方々は学校の先生と進路について本格的に話し合うことになってきます。

 

ここで、進路決定に際して1番大切なことをお伝えします。

 

それは

 

「情報を自分自身で整理・判断して志望校を決めること」

 

です。

 

学校や塾はみなさんが進路を決定するために、色々な情報・データ等をもとにアドバイスをします。

 

そのアドバイスの内容を自分なりに分析し、自身にとってベストな選択肢を取ることです。

 

これは社会人になってからも"必要不可欠な力"と言えます( ̄^ ̄)


f:id:switch-on-juku:20201205110028j:image

毎年、この時期になるとこのような相談が増えてきます。

 

「◯◯高校に行くには、あと◯点必要と言われました」

 

その点数が過去の合否実績と比べて、妥当な点数かを判断しましょう。

 

塾に通ってない方も、おおよその目安は月刊誌アクタスなどから情報を得られます。

 

ただし、この場合は学校の先生がもう少し頑張ってほしいという思いを込めていることもありますので。

 

上記の内容はまだしも、問題なのは次のような進路相談です( ̄□ ̄;)!!

 

「塾での進路相談内容を持ち出すなら、学校側と面談する必要はないと言われました」

 

「先生の言う高校にしないなら、先生はOKしないと言われました」

 

「私立を◯◯高校にするなら、公立は◯◯高校(ランク大幅ダウンの高校)だからと言われました」

 

???

 

これってそもそも進路相談でしょうか?

 

違いますよね。

 

「こっちの言うこと聞いてればいいんだよ」と言っているのと同じことですよね。

 

ハッキリ言って「脅迫」です(>_<)

 

もし、このように人をバカにした先生が周りにいたとしたら、その話はまともに相手する必要はありません。

 

それは塾の先生にしても同じです。

 

学校や塾の先生に、みなさんの人生を決めつけるほどの権利はありません。


f:id:switch-on-juku:20201205110340j:image

本来の進路相談というのは「アドバイス」であって「選択肢を与える」ことです。

「先生の言うことを聞く」ことでは決してありません。

 

アドバイスはひとつの意見・情報として、最終的にはみなさん自身が判断するようにしてください。

 

「先生が恐いから…」という理由で志望校を下げてしまい、自分より成績の低い友達がその志望校に合格したというケースも毎年多く聞きます。

 

先生のあたりはずれだけで後悔することの無いようにと願っております。

 

進路を決めることも大事ですが、今できることをすべてやりきることが何より大事です!

 

体調管理にはくれぐれも気をつけて、このシーズンを乗り越えていきましょう(^-^)/