リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2019石川県私立高校入試~金沢市田上塾~


f:id:switch-on-juku:20190125145249j:image

↑日付記入はしばらく中3生Iさんの日課とします(笑)

 

ちょうど1週間後の2/1(金)ですが、いよいよ県内では多くの私立高校で受験がと実施されますね。

 

みなさんご存知のことと思われますが、県内の私立高校は公立高校合格者などが入学を辞退する人数を見越し、募集人数より多めに合格者を出しております。

 

このため合格率97%近い高校が多くなるのですが、自分は絶対に大丈夫と考えてはいけません。

 

現在、私が見ているかぎり、当塾にはそのような中3生が幸いにもいないようでしたのでひと安心しております(^-^)

 

当塾では常日頃より、甘い考えを持つ生徒には大変厳しく指導しております。

当塾の精神が、現中3生にしっかりとしみついていたんだなぁ…と少し感心してしまいました(´ω`)

 

「獅子は兎を狩るにも全力を尽くす」という格言もありますが、どんな事柄においても絶対ということはあり得ませんので、全力でぶつかっていってほしいと思います!

 

ただし、あまり気合いを入れすぎて空回りしないように注意ですね(>_<)

 

受験までにやるべきことをしっかりやってきたのであれば、あとは普段どおりの力を出してくるだけです。

 

そのためにも、当塾ではメンタル面を最優先に生徒たちと接していくつもりです。

 

ちなみに、

 

一生懸命やってきたからこそ、不安になったり緊張するのは当たり前です。

それは素晴らしいことであり、とてもカッコ良いことです。

 

一生懸命やってこなかったのであれば、緊張もしません。

何の自慢にもならないしカッコ悪いだけです。子どもたちの世界では恐いもの知らず、面白い人と感じるかもしれません。

しかし、大人の世界ではただの失敗した時に恥ずかしくならないための弱い人間となります。

 

「勉強しなくても別に夢がある!」もどうなんでしょう?

受験の厳しさにも耐えられない人間が、夢を叶える可能性は低いです。

 

受験は学力以外にも、人生を生き抜くための考え方ややり抜く力を成長させてくれます。

 

長い人生においては、自分はどうあるべきか?やるだけのことをやってきたか?がとても大切なんです。

(まだ私も道半ばではありますが…(^o^;))

 

そのことに幸いにも結果がついてくれば良いというだけです。

 

余談はここまでとしまして、この1週間、やれることはすべてやり尽くしてください!

応援してます(^o^)/

2019第2回金沢市統一テストNO.3~金沢市田上塾~

f:id:switch-on-juku:20190119073001j:image

今日・明日はセンター試験となりますね。

 

幸いにも大寒にも関わらず、今年は天気が悪くなさそうです。

これまで頑張ってきたことを、みなさん思う存分に発揮してください(^o^)/

 

 

ところで、1/8に実施された第2回金沢市統一テストの平均点が出ましたね。

 

5教科合計の市内平均点は270点。

 

私の予想は260点としておりましたので、大きくハズレてしまいました(>_<)

 

ひとつだけ言い訳をさせていただくと、英語を大きく外してしまったのですが、他の4教科はほぼ予測通りでしたので…。

 

と、私の言い訳は置いといて…

 

金沢市統一テストの今年度平均点>

第1回 280点

第2回 270点

 

金沢市統一テストの昨年度平均点>

第1回 258点

第2回 267点

 

<石川県公立高校の過去平均点>

平成29年度 257点

平成30年度 263点

 

こう見ますと、今年度の金沢市統一テストの平均点が高めであると言えます。

 

第1回が異常事態とも言えるほどの平均点の高さであったことから、第2回は230~250点あたりのテストを用意してくるのではと少しだけ警戒していたのですが…(^o^;)

 

今年度の金沢市統一テストの難易度については、関係するそれぞれの方々は様々なご意見(今年度は非難が多い?)があるかと思います。

 

私個人としても、大変でしょうが、もっと公立高校入試の難易度に合わせられるよう作成していただきたいと願うところです。


f:id:switch-on-juku:20190119073050j:image

今回、このブログを通して私が伝えたいこと、お願いしたいことは…

 

「アドバイスする立場にある人は、表面的な点数のみを持ってして受験校選びを安易にしないでください」ということです。

 

高校受験というのは、ほとんどの中学3年生にとって「生まれて初めて人生の大きな分岐点」となるのではないでしょうか?

 

このため、子どもたちは大人が思っている以上に、大きな不安や悩みを抱えているのです。

 

ひとつでも多くの情報をもとに、各テストの内容をしっかり吟味し、一人ひとりの性格も踏まえ、受験校選びのアドバイスをしていきたいですね(´ω`)

 

学校の先生によっては「石川県総合模試の結果は見ない!」とかたくなに否定する方もおいでるようですが…(-_-;)

 

事務的?マニュアル的?単に面倒くさいから?でなければ単なるその先生のつまらないプライドの問題でしょうか?

 

今年度の公立高校入試の平均点とかけ離れてしまった金沢市統一テストの結果を見てどう思われているでしょうか?

模試を全く見ないという先生方には、それなりにしっかりした理由があると信じたいところですm(_ _)m


f:id:switch-on-juku:20190119073139j:image

今回は少しだけ辛口発言をしてしまいましたが、それも子どもたちの大切な将来のための発言とご理解いただければ幸いです(^o^)

 

われわれ大人の1番の仕事は、子どもたちを後悔させないように出来る限りのことをしてあげることだと思います。

 

子どもたちのためにも、一緒に頑張っていきましょう(^o^)/

2019第2回金沢市統一テストNO.2~金沢市田上塾~

f:id:switch-on-juku:20190111072443j:image

第2回金沢市統一テストがほぼ返却されてきましたね。

 

全般的な感想としましては、奇抜な問題は無く、どこかで見たことのある問題ばかりといったところです。

 

塾の冬期講習で取り組んでいただいた問題と類似した問題も数多く見受けられました。

 

さて、気になる平均点予測(大雑把な)ですが…

 

【平均点予測】

 

英語45点

数学45点

国語50点

理科65点

社会55点

 

5科260点(平均52点)

 

あたりの予測となります。

 

理科が突出して高くなるであろうということが目立ちますね。


f:id:switch-on-juku:20190111092302j:image

はじめに5教科の問題にざっと目を通した時は、前回より少しだけ難しい程度で、今回も平均点は高めになるのかなと思っていました。

 

しかしながら、いざフタを開けてみると、思ったより点が取れていない…?

 

これには色々な要因が推測されるのですが、その1つとして「全体的に採点基準を厳しくしてきたな」という感じがします。

 

これまでのテストで途中点を稼いできた方にとっては、厳しい結果になった方もいらっしゃるのでは?と思われます。

 

このような要因も含めて今回のテストは、

学力上位層⇒有利

学力中間層⇒不利

学力下位層⇒変わらず

といった結果になる(なっている)のでは?


f:id:switch-on-juku:20190111092324j:image

結果が良くも悪くも、済んでしまったことはどうにもなりません。

そのことを今後にどう活かしていくかのほうが大切です。

 

今週末にも第6回石川県総合模試がありますが、そこで自身が思うような結果を出せるように今日・明日は取り組んでください!

 

多くの方は私立高校入試まであと3週間!

 

毎日、昨日の自分を越えていけるように取り組んでいきましょう(^3^)/