リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

驚きの成長ぶり ~金沢市田上 塾~

本日は晴天となりましたね!
最近は大雪の日が続いていたので、雪かきと臨時休講の振替対応に追われる毎日でした。

今日は、しばらくできなかった外での用事を済ませようと考えております。

ところが!

そう思っていた矢先に、中能登町の個人指導塾 拓杜の谷加先生のブログを拝見したところ、「スイッチオンからうれしいお知らせが!」などと書かれているではありませんか( ̄□ ̄;)!!

という訳で、本日のブログ更新は予定していなかったのですが、急遽、外出する時間を遅らせブログを書くはめに…ブツブツ(^o^;)


というわけで、お知らせです。

金沢大学附属高校 1名合格!」

おめでと~\(^-^)/

開塾して4年を経過しましたが、なぜか今まで同校を受験する生徒はいませんでした。
今年度、初の挑戦者となり、そして見事合格を果たしてくれました!


1名合格と聞いて、合格者数だけを気にされる方はどう思われるかはわかりません。

例えば、○○高校に100名合格!という塾のほうが指導力が優れていると考える方もいるでしょう。
その点について、今ここでどうこう言うつもりはありません。
また、別の機会にでも。


そんなことはさておき、

私が何よりうれしいのは、この生徒の成長ぶりです。


今回合格した生徒は、中1の入塾当初、平均点を行ったり来たりという具合でした。

・宿題などの提出物はよく忘れる
・問題を見た瞬間にわからないとすぐに決めつけ考えようともしない
・勉強自体にやる気があるのか微妙

などなど、学力が伸び悩んでいるお子様(本人がと言うよりも、親が悩んでいるお子様と言ったほうが正しいかも⁉)の典型的な生徒でした。


そのあたりを、時には親御さんのご協力もいただきながら、長期的に改善していきました。

今では、

・宿題だけではなく、自分でやるべき事を考えて取り組んでいる
・わからない問題をすぐにあきらめず、解説を読むなど理解しようと努力している
・勉強を楽しんでいる

中1の頃から指導してきた私からすると、随分と成長したなぁと感じます。
もちろん、本人の頑張りが1番すごかったのですが、こういった周りの意見を素直に受け入れられるお子様は伸びかたがまったく違いますね(^o^)


平均点レベルから金大附属合格と言うと、どれだけ伸びたかはもはや言うまでもないかと。


ともあれ、頑張ってきたことが結果として出たことは今後の自信にも大きく繋がっていくでしょう‼


ちなみに、

附属受験後の12(月)に、万が一に備えて、すぐに公立受験に気持ちを切り替えさせようと、声を掛けていたのですが杞憂に過ぎませんでしたね(>_<)

備えあれば憂いなし!

ということで、勘弁してもらうつもりです(^o^;)



次は3月の公立受験組の出番です!
周りの受験終了組をうらやましがらず、残りの期間を1日たりとも無駄にしないよう過ごしていきましょう!
あと少し!頑張ろう(^-^)/