読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢市田上 紹介・リピーター(兄弟姉妹)が多い塾『個別指導塾スイッチ・オン☝』~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

雪だるま(・c_・。)

先週より、塾内には小さな雪だるまくん(ちゃん?)が飾ってあります。

なんと! この雪だるまくん、七色に光るんです(スイッチオンすれば(^-^ゞ←塾名言ってみたかっただけです…。)

…にしても、不思議なものです。

男連中は誰一人として無反応です…。
それに反して、女の子たちは8~9割の確立でこの雪だるまくんについて話題に触れてきます(*^.^*)

男の子と女の子では感性が違うものということを、あらためて実感しました。

中学生Aさん(女の子)
A「あっ、雪だるま置いてある。先生、これどうしたん?」
私「冬っぽくていいやろ。」 A「うん。これ何円したんですか?」
私「空から降ってきた。」 A「ふうん…(冷たい視線)。」
私「今日、宿題多くしとくから。」
A「いや。私も多分、空から降ってきたんじゃないかと思ったんですよ!」

小学生Bちゃん・Cちゃん(もちろん二人とも女の子) B「先生、雪だるま置いたんですか?」
C「本当や、雪だるまや!これ塾のポイントで交換できますか?」
私「この雪だるまくんは、俺のところにいたいと言って、ここまで歩いてきたから交換できません。」 C「歩いてくるわけないじゃないですか(*^^*)なんで買ったんですか?」
私「別のものを買いに行った時に、レジにひとつだけ売れ残ってて、俺のほうを
じっと見てたら可哀想になってね。ついつい…。」 B「それ何となくわかるぅ~!先生って意外と優しいんやね(^-^)」
私「だろぉ!ん?意外と…!?意外とってなんだとぉ。今日、宿題…」
B「ヤバっ!逃げよ!帰りまぁーす。」
C「ありがとうございましたぁ!」
私「ちょっと待てぇ!」

どうでもいい話でした(^-^)


どうでもいいついでに、昨日、4GAKU会グループの塾長会がありました。 その時にかほく市のソウシン秋浜教室の吉本先生が「この間、一反もめんを見た」と言ってました。 一反もめんって本当にいるんですね(・・;)

ビックリしました(@_@)