読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢市田上 紹介・リピーター(兄弟姉妹)が多い塾『個別指導塾スイッチ・オン☝』~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

成績が伸びやすい子・伸びにくい子 その7

⭐その7⭐

成績が伸びやすい子…「あまり忘れ物をしない子」
成績が伸びにくい子…「よく忘れ物をする子」


何の因果か…?というところですが、よく忘れ物をする子というのは、成績の伸びにくい子が多いようです。


よく忘れ物をする子は「いい加減だから」「よく言えば大物だから」などと言ってしまえばそれまでの話ですが、誰も忘れようとして忘れ物をする方は基本的にはいないと思います。


そこで、よく忘れ物をする子としない子の違いを私なりに考えてみたのですが、それは“記憶の結びつけかたの違い”ではないかなぁ…と。


すなわち忘れ物をしないために他のことと結びつけて覚えるいるかどうか、複数のことと結びつけているかどうかの違いです。


このことは実に「ドラゴン桜」でも出てきたことのある記憶法「メモリーツリー」にようなものです。


要するにAということを思い出すために、BやCなどいくつものことを関連付けているかいないかの違いです。


となると、成績が伸びやすい伸びにくいという差が出てくるのも少しうなずけます。


よく忘れ物をするという方は、もしかしたら英単語、漢字、公式、用語などの暗記が苦手ということはありませんか?


だとしたら、まずは忘れ物をしないためにはどうしたらよいかから始めてみてはいかがでしょうか?

例えば、いつも必ず見る場所にメモを置いておくなどでも良いでしょう。


そういう工夫や経験が勉強にも役立っていくと思いますよ(^-^)