読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢市田上 紹介・リピーター(兄弟姉妹)が多い塾『個別指導塾スイッチ・オン☝』~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

2015 第3回石川県総合模試について

10/4(日)に第3回石川県総合模試が実施されます。

当塾ではこの第3回以降の模試の結果を前2回の結果よりも重視しております。

ただし前2回についても、それまでの範囲をきちんと理解・定着しているかという点においては重要な指標であること、そして試験慣れするという点で大切である(実は慣れるということが点を伸ばしていくのには何より大事なのです)ことから毎年非常にお薦めしているところでございます。

上記のように前2回も大切であるということは誤解の無いようお話しした上で、第3回以降をさらに重視する理由を述べたいと思います。

・夏休み後、約1ヶ月経過しており夏休みで学んだことがしっかりと定着しているかどうかを見たいから

・第3回目となると模試の難易度や時間配分にも慣れ、本当の学力が図りやすいから(周りのライバル達も同様に慣れ始めるので、現在の立ち位置がさらにわかりやすくなるという側面もあります)

特にこの時期からは学校の実力テストだけではなく、石川県総合模試などの高校入試に類似したテスト・問題を数多くこなしていくことが合格への近道となることは言うまでもありません。

今回の第3回模試に関しては、11月の金沢市統一テストに向けて、不足している部分を補う対策を講じるための特に重要なテストです。学校の実力テストと並べて、より万全な状態で統一テストの日を迎えましょう‼

理想としては、
10/4(日)第3回石川県総合模試を受験→苦手克服→11/1(日)第4回石川県総合模試を受験し、解答・解説を確認し知識の整理→11/11(水)いざ!統一テスト!
です。

もちろん、その間にも学校では新しい単元の学習(統一テストの試験範囲は、10月いっぱい学校で習うであろう範囲です!当塾ではどんなに遅くても9月末までに学習しますが、塾に通っていない方はしっかり予習し余裕を持って!)が進みますし、中間テストもあります。

この期に及んで、時間がない!何を勉強したらよいかわからない!などと言わず(そういう方は即、お近くの塾に相談を(^-^))石川県総合模試を利用し、効率よく学習を進めていきましょう‼

という訳で、当塾でも石川県総合模試の受付は可能(塾生以外でも可)です。

何らかの事情で塾に通っていない・通えない受験生の方々のために少しでもお役に立てればと思っているだけですので、ご安心ください。
受験したからといって、望んでもいないのに入塾の勧誘をすることなどは一切致しておりませんので、お気軽にご連絡ください。

公立高校入試まであと174日!
シルバーウィークも気を抜かず、1日1日を大切に過ごしていきましょう(^-^)