読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢市田上 紹介・リピーター(兄弟姉妹)が多い塾『個別指導塾スイッチ・オン☝』~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

偏差値について

今回は「偏差値」についてお話ししたいと思います。

簡単に説明すると、平均点を偏差値50としてテストの成績を見る方法です。
偏差値を見ることで、平均点との比較が容易となります。

例えば、偏差値が50より上(55、60、etc)なら平均より上の成績、逆に50より下(45、40、etc)なら平均より下の成績です。数字が高いほど良い成績、低いほど悪い成績です。なので、偏差値65は、偏差値60より良い成績です。

また偏差値を使えば、異なるテスト内容・時期の成績を同じものさしで見ることができるようになります。
点数では国語80点・理科60点だとしても、国語の偏差値が50、理科で偏差値が55なら、理科の方が良い成績です。
ある教科の点が、夏のテスト70点、秋のテスト60点だとしても、夏の偏差値が55、秋の偏差値が60なら、成績は上がったということがわかります。

このように偏差値とは、平均との差が一目瞭然となる便利な数値です。

各種試験ではうわべだけの点数だけではなく「平均との差」=「偏差値」を重視して比較するようにしていきましょう(^o^)/

石川県でも、この偏差値を基にして志望校合格可能性を判定できるテストがございます。
このあたりにつきましては、明日のブログでお話ししたいと思います。