読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢市田上 紹介・リピーター(兄弟姉妹)が多い塾『個別指導塾スイッチ・オン☝』~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

英会話について

よくある質問

「塾の英語と英会話教室どちらがいいですか?」

保護者や知人からよく受ける質問のひとつです。

結論から申し上げますと…
「どちらもいいですよ(^ー^)」

しかし目的の違いがあります。

テストでいい点を取りたい→塾へ
英語が話せるようになりたい→英会話教室へ

あるデータによれば、東大合格者が英会話教室に通っていた割合は非常に少ないとのことです。

留学経験のある知人によれば、日本に帰ってきて、英語に触れない日が続いたら話せなくなってしまった。

ある中学生は、英会話教室に四年間通っていたけど学校の英語のテストはまったくわからない。

反対に英語のテストはいい点を取れるけど、英会話はまったくできない。


ですので、その目的によって長所と短所があります。


私個人の意見では英会話をするなら幼児期から(英語脳を作り上げるため)大人になるまで辞めずにずっと、小・中学生からであればまずは塾などで文法をきちんと理解してから英会話が理想だと考えております。

ただし塾によっては英会話的な要素が強い塾もございますので、指導内容をよく吟味してください。
(ちなみに当塾は中学生には教科書準拠の指導、小学生には中学で習う文法を中心に指導しております。)

それぞれのお子様の将来の夢や保護者様の教育方針に合わせて選ばれると良いでしょう。