金沢市田上 紹介・リピーター(兄弟姉妹)が多い塾『個別指導塾スイッチ・オン☝』~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

あれこれ考えるより…(^o^;)

GWも本日で終わりですね。

部活動の練習や練習試合で忙しかったという方も多かったのではないかと思いますが、充分満喫できたでしょうか?

ここから中・高校生は中間テストの準備期間に入っていきますね。
頑張っていきましょう!


さて、新中学1年生の生徒のみなさんより、次のような質問をよく受けます。

「どうやってテスト勉強をしたらいいですか?」

私の答えですが、

「最初は自分の好きなようにでいいから、とにかくたくさん勉強すること。」

です。

もちろん、普段から基本的な学習方法は教えていますので、繰り返すなどの基本的なことは崩さずという意味での「好きなように」です。


言われたことをするだけでは面白くありませんので、長続きしません。
勉強に自主性と主体性を持つことで、やる気にもつながるはずです。


親御さんに「ああしなさい!こうしなさい!」と言われて、「よぉし!頑張るぞぉ!」となる方は少ないですよね…⁉
やらされ感が強いと、ついつい作業じみた学習をしがちとなるため、なかなか成績が伸びなくなります。


まずは誰かに言われてやらされるのではなく、自分の思うようにやってみて、それで上手くいかなければ、周りの人にどうしたら良いかを相談し、修正していけばいいのです。
このことは、なにも新中学1年生に限った話ではありません。

あれこれ考えるより、やってみることで気付くこともたくさんありますし、それが結果的に1番早く効果が高くなると思います。


塾でしたら、私は「自分の思うようにやってみな。ちゃんと見てるから、おかしな時は言ってあげるんで安心して勉強すればいいよ。」と言っています。



部活動では大会も近く、練習もハードになってくるとは思います。
でも、そのことを言い訳にせず、勉強とどう両立していくかを考えていきましょう!

部活を引退したら頑張る!という先輩は過去にも多くいましたが、部活を引退しても結局…という先輩がほとんどです(>_<)

こちらも、勉強しない言い訳をあれこれ考えるより…ですね。

それでは、まずは中間テストを乗りきっていきましょう!