リピーター(兄弟姉妹)が多い金沢市田上の塾・スイッチ・オン~塾長日誌~

折込チラシ・情報誌などによる宣伝はしておりませんが、紹介・リピーター(兄弟姉妹)・他塾からの転塾も多く、おかげさまで人気上昇中‼ 塾の日常や生徒たちの雰囲気、学習に役立つ情報などをお伝えしていきます(^o^)

平成29年 石川県公立高校入試倍率(2/28確定分)

石川県公立高校の出願変更も締め切られ、入試倍率も確定しました。

あとは入試日まで一直線!

ここからは体調管理を最優先課題として、入試当日はすべて出し切れるよう過ごしていきましょう。


平成29年度石川県公立高校入試出願状況(確定)】

http://www.tvkanazawa.co.jp/info/nyushi170228.html

気をつけたいこと

石川県公立高校入試日まで、残すところあと10日間をきってきました。


前回のブログでも少し触れましたが、この時期、もっとも気をつけたいのは「気の緩み」です。


それは勉強をしている・していないよりも、顔の表情や普段の態度でわかります。


気が緩んでしまうと、

①試験本番でケアレスミスを多くする可能性が高くなります。

②周りの生徒たちにも「気の緩み」が感染してしまいます。


特に②については、一人ひとりがご家族の方や自身のさまざまな思いをもって、目標に向かって取り組んでいます。
自身の身勝手やわがままで、周りの人を巻き込むようなことは絶対してはいけません。


ですので、当塾ではこの時期に「気の緩み」を感じる生徒には、いつも以上にしっかり注意することにしています。

塾生やそのご家族の思いを考えると、私が注意することで生徒に嫌われることぐらいはお安い御用です。


受験というプレッシャーの中、辛いことや苦しいことから逃げ出したくなる気持ちはわからないわけではありません。


しかし、受験が終わってもまだまだ人生は続きます。
嫌なことがあるたびに「いやだ。もうやめる。」と逃げ出すわけにはいかないことは沢山あります。


受験のように真剣に取り組む機会は、これからの人生において何度も頻繁にあるものでもありません。

勉強も大切ですが、一人の人間として大切なことも、この受験を通して学んでいただきたいと思います。


受験日をピークとして、今まで頑張ってきたことをすべて出し切るためにも、今一度、気を引き締め直していきましょう!



ちなみに、受験生の親御さんが今すべきことですが、それは「お子様を後悔させないようにすること」です。

万が一の時に傷つかないようにと予防線を張ることではありません。
子供は思っているより強いものです。
結果によって傷つくことがあっても、必ず立ち上がってきます。
それよりも後悔はずっと残ります。


もう少しです。
頑張りましょう!

平成29年度 石川県公立高校入試倍率 発表

石川県公立高校入試日まで、いよいよ残り2週間となってきました!

そして、先日、県内の各高校の入試倍率が発表されましたね。

私が「入試倍率はあまり気にする必要はない!」と言っても、やはり気になるものだと思います…(^o^;)



しかしながら、最も気にしなければいけないことは、

“1日1日、1分1秒をどう大切に過ごすか”です。


この2週間の過ごしかたひとつで、合否を分けると言っても過言ではありません。

日々の受験勉強で疲れもあるでしょうが、ここで気を緩めてしまうことは非常に危険です。

気を張りつめすぎるのも危険なのですが、そう言うとサボる口実にする方も出てきますのであえて言いませんが…。


ともあれ、受験日に自身のピークをもっていくためにも、しっかりメリハリをつけて毎日を過ごしていきましょう!



平成29年度石川県公立高校入試出願状況】

http://www.tvkanazawa.co.jp/info/nyushi170221.html